« 神の雫 32巻 | トップページ | 自転車日記 2012年3月25日 »

自転車日記 2012年3月24日

昨日は、埼玉ブルベアタック日光東照宮に(結局)参加してきました!

マルコバからは、7時スタートにヤマドンさん、8時スタートにじゃんさん、軍曹、イーちゃん、おいらの計5名が参加。

じゃんさんはマイペースで走るということで先にスタートした。

少し遅れて軍曹とイーちゃんと走りだす。

アタック安中もそうだったが、最初に軍曹が引く、スロースターターのおいらには軍曹のスタートのペースは正直きつい!市街は信号が多いので、直ぐに信号に引っ掛かるので助かったが

スタートして間もなく、前にスタートしたブルベラーを追いつき追い越す!じゃんさんも居たが合図だけして抜いて行く、軍曹のペースは会話を交わすことすらままならないハイペースだw

予報では、雨は明方やむだったが・・・スタート(8時)して2時間は霧雨や小雨の中を走ることになった!

予報では暖かくなる予報だったので、ニータイツにハブジャケを着て、ブーツではなく、レインカバーをして普通のロードシューズで走るっが、靴下から雨水が靴の中に侵入して、気温が上がらない中は痺れだす始末。ウィンドブレイカーを着ると蒸れそうだったので、着ないでスタートしたのがいけなかった。身体はなかなか温まらないし、洗っても落ちない汚れがジャケットについてしまった。指先が痺れてボトルを上手く握ることが出来なくなったので、水分補給もあまりしないまま走ってしまったし、この時期の雨のライドって難しいと改めて考えされられました。

利根川からそれて間もなく工事中の道を走る個所があって、泥が跳ねてバイクもウェアも散々な状態になったが、そこから開き直りが出来たかも?

視界が広がる道に出るとイーちゃんが引き始めた。向かい風の中、30キロ後半で鬼引き・・・気を緩めると置いてきぼりになりそうになる。

寒い中、我慢して走っていたが、我慢出来なくなりトイレの為にとまってもらう。

身体が温かくなっていたのに、ようをしたらまた冷えてしまった。

冷えた身体を温める為に先頭に出て引くが、イーちゃんのハイペースに合わせて引くと直ぐに乳酸が溜まり出した。こうなると、ペースが落ちて逆に迷惑極まりない!

しばらく頑張ったが、おいらが先頭を引けた(引いた距離もかなり少ないけど)のはPC1まで、あとは二人の後ろを走るコバンザメ走行するしか出来ないなんとも情けないことに・・・

コースは2年前に参加した時とほぼ一緒、PC1までは100㎞オーバーで、エネルギーを切らしてハンガーノックだけは避けたい!軍曹とイーちゃんはポケットからこまめに補給食を摂っていたが、おいらは↑の理由で、ポケットから補給食を出すことが出来ず、ボトルの中のCCDを頼りに走ることが精一杯だった。

PC1の手前では雨は完全にやみ、道路も乾いていたが、手先足先まではなかなか温まらずに今回のブルベは寒さ対策に失敗したブルベでもあった。もう雨が降る中のこの時期のブルベは走るまいと誓ったのであったw

PC1には、7時スタートのヤマドンさんとほぼ同時に到着した。イーちゃんが引くトレインがいかにハイペースだったかがわかる。アタック安中でも会ったGURIさん(7時スタート)ともPC1手前に追いつき追い越した。PC1でゆっくり話す時間がなくて申し訳ない!軍曹のタイムスケジュールは無駄を極力なくすが基本なんで・・・って言ってもおいらは毎度待たせることになるんだがw

PC1を出たのは、ヤマドンさんも一緒で4人に・・・っが、ハイペースのイーちゃんのペースにはヤマドンさんは参加せず、直ぐに別々に・・・

PC2までの距離は短いが峠を二つこなさなければならない!2年前はあまりきついとは思わなかったが、今回はハイペース&身体の冷えで、右太腿の裏筋にやんわりと痛みが出ていてまともに峠をこなせそうにない!滝ヶ原峠の上り口に入ると好調だったイーちゃんが嘘の様に失速する。気持ち良く飛ばし過ぎたのが原因か?メインの滝ヶ原峠では『こんなにきつかった?きつかったっけ?』って何度も何度も自問自答を繰り返しながらなんとか上った。

日光側は突風が吹いていた。向かい風になるとかなりきつい!

PC2の手前では、峠だけじゃなく風にも消耗させられてしまった。

Ca3j0911


Ca3j0912


PC2には14時ちょい過ぎに到着!ランチ休憩で少し長く休憩する。

走りだしの雨でチェーンオイルがすべて流れ、整備不良の自転車のように負荷をかけるとキコキコを嫌な音がなっていた。滝ヶ原峠でも嫌って言うほど聞くことになった。この音と復路も一緒かと思ったが、PC2は有人チェックで、スタッフがチェーンオイルを提供してくれて脚がかなり疲れていたが、嫌な音とおさらば出来たので気分的には少し楽になった

おいら達が休憩中にヤマドンさんが追いついて、一緒に出発することに・・・復路序盤は一緒に走ったが、マイペースを貫くヤマドンさんは、次第に遅れ出す。下り基調の手前では完全に千切れてしまった。

Ca3j0913

女峰山なのかな?雪化粧でしたね!

追い風&下り基調で、軍曹の鬼引きが始まった。40キロオーバーで飛ばす!小さい段差の振動がきつくなる!一瞬のミスがリム打ちパンクになりかねない!一番後ろを走っているので、空気抵抗は楽チンだが、路面の凸凹の処理する判断を誤るときついしっぺ返しがあるので、気が抜けない!このペースが1時間近く続くと後ろのおいらも流石に消耗してPC3ちょい手前では千切れてしまった。補給ミスだ!高速走行でも補給食をとれるように普段からの練習で身につけないと

PC3では最小限の休憩で、PC4へ向けて出発する。

追い風基調は続き、30㎞後半で飛ばす。軍曹のペースは落ちない!流石ベテランのブルベラーだ。

右からの夕日が綺麗だ!左に3人の影が疾走する。路面が所々荒れていて、後ろから来る車の距離を見ながら綺麗なセンター寄りで走ったりして振動から来る体力消耗を軽減出来るように心がける。

ラストのPC4には、暗くなり始めた18時過ぎに到着。残り距離は約60㎞、軍曹が考える12時間台ゴールが見えてきた。

補給を早々に済ませゴールへ向けてナントランが始まる。

今回もK田氏にかりたガーミンをつけて走行。軍曹が道を間違えることがありえないが、ガーミンの画面を常時ライトオン状態で走る。

ナイトランは普通はスピードが落ちるものだが、軍曹は30キロ後半で引き続ける。

暗闇が続く中、トラブルが発生する!イーちゃんのリアタイヤがパンクしてしまった。

街灯がない場所なので、2台のバイクのライトを頼りにイーちゃんがチューブ交換をする。タイヤが裂けたとかのトラブルじゃなくて助かった。

PC4で見かけたブルベラーが1人また1人と、走っていく・・・

おいらは補給食を食べて、ばて始めていた身体に鞭を入れる。

気を取り直してスタートしたが、目標にしていた20時半前ゴールはどうも無理そうだ。

ま~12時間台でゴールが出来るから21時前にゴールしましょう!ってだったが・・・

残り14~15㎞ってところで、イーちゃんがまたパンクする。

携帯ポンプでは空気圧が低かったのか?またリアタイヤのパンク・・・最初のパンクの際は、原因を調べる為に時間を少しかけてしまったが、時間がかかると21時までにゴールが厳しくなるので、なるべく早く交換する。

気を取り直して再スタート!21時までにゴールも難しくなってきた。市街では信号が多く捕まる回数も多い。シグナルダッシュもあまり出来なくなってきている。ガーミンの距離計が100m進むのが長く遅く感じた。

ゴール手前、信号機2個のところで目標の21時になった。

ゴールには、21時5分に到着!(13時間5分でゴール)

パンクがなければ12時間台ゴールは出来ただろう。でも、おいらの目標は13時間台だったので、万々歳かな~!

Ca3j0914

昨日は、304.56㎞でした。

月間走行距離は、1552.72㎞です。

トータルで、4914.39㎞です。

|

« 神の雫 32巻 | トップページ | 自転車日記 2012年3月25日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日記 2012年3月24日:

« 神の雫 32巻 | トップページ | 自転車日記 2012年3月25日 »