« 自転車日記 2011年8月18日 | トップページ | ソムリエール18巻 »

合宿を振り返る・・・壱

今年の合宿は、おいらにとってはリベンジ合宿だった!

去年の合宿では、甘利山タイムトライアルで、無様ま走りをしてしまった。

その夜は、まじモードの反省会・・・情けない自分とみんなからの愛のこもった叱咤激励で久々に男泣きをしてしまった!

愛はあってもやっぱり悔しかったが本音!今年は反省会はしね~ぞ!って、5月後半から身体をまじで絞って少しでも上り坂に対応しようと考えた。

身体は順調に絞れた(72kg→65kg)が、一気に絞り過ぎたせいか持久力が落ちてしまった。

ま~それでも、上り坂では追い込んで走ると、3~4㎞しかもたなかった脚(心肺)が、6~7㎞くらいはもつようになったので、よしとします。

合宿前日は自分に暗示をかけた!『今年のおいらは調子がいい!』ってね!

合宿初日、八ヶ岳を一周するコース設定!3年前のコースの逆回りで最高地点は麦草峠だ。

会長は、王滝の練習も兼ねているので、MTBで走るが・・・ロードの速さに必死でついてくる。流石無理をすることが生き甲斐のおやじであるwそのおやじに前日自走で参加のカズくんは、MTBでお付き合いするも、前日自走で来たのが仇になり序盤で遅れ気味・・・

赤い彗星号のイーちゃんは、序盤からガンガン前に出て引く引く・・・いつものおいらならお付き合いするところだが、最初に無理をするとズルズルと後退するのがおいらなので、今年は序盤はなるべく前を引かないことに徹する。

最初のコンビニ休憩、今回はサポートカーでプーさんとやっちゃんとハルトくんがついてきてくれたので、天気がもつなら山の上で食事しようってことで買い込んで車で運んでもらうことに。

GOROさんは気分が悪いと言ってここで引き返すことに・・・

休憩後、少し負荷をかけて先頭を走って自分の調子をみる。

暗示がきいたせいか?軽く回せてる感じ調子は上々!乳酸も簡単にはたまらない!っが調子こいて飛ばすといつもとかわりなく失速すると思ったので、本命(麦草峠)までは無理はしないことにして、なるべく低燃費走行に徹する。

麦草峠を目指す(20㎞ちょい)手前でトイレと水場がある公園?で2回目の休憩、日差しは弱いが湿度が高く蒸し蒸ししてきて汗を大量にかいているので、水分補給を十分にとる。

さて、いよいよ本命!20㎞以上のヒルクライムである。

MTBの二人が先に出て、少し間を開けてロードのアルミリムメンバー(じゃんさん・軍曹・鉄人・ヤマドンさん・リキくん)が出る。更に間を開けてカーボンホイール(イーちゃん・ナンス・おいら)のメンバーが追いかける感じで登頂開始!

空模様が怪しいが、それが逆に太陽の日差しを遮り走りやすくしてくれた!

いきなり飛ばされると後半やばいので、アルミリムメンバーに追いつくまでは、飛ばさないようにとナンスに促すが・・・『序盤からはえ~よ!おい!』って感じに・・・

『少しだけ余力を残してる走れてる!』って自分にまた暗示をかけながら、なんとかナンスに付いていく!

走りはじめて5㎞くらいで鉄人意外はパスする。この後失速して抜き返されたら今夜も反省会部屋行きになってしまうので、『走れてる!走れてる!』と暗示をかけ続ける。ナンスのペースは変わらない!なんとか付いていけていたが、太腿に乳酸が貯まり始めた8㎞過ぎ、とうとうナンスから遅れ始める。これ以上オーバーペースで付いていったら大失速確実なんで、諦めて自分のペースで走ることに・・・

ナンスの背中がじょじょに小さくなっていく気持ちは切れないが、これが実力の差とも感じずにはいられない!

いつもならおいらの前の前を走ってるイーちゃんだが、今日はナンスのペースは危険と感じたのか?おいらの後ろにもいない・・・『後半、追い込んで抜く作戦か?』

鉄人の背中を拝める位置まで来たが、なかなか差が縮まらない!乳酸も貯まり踏む込む脚に力もなくなってきた。

今回の鉄人は、アマンダ号にパワークランクをつけて参加!常人には考えられません!w

追いつくどころか、差がじょじょに開き出し見えなくなってしまった。

残り距離は10㎞を切って、一人旅が続く・・・後ろからイーちゃんがいつあらわれるか、少し長いストレートになっては後ろを振り返りながら警戒しながら走る。左ふくらはぎに少し違和感を感じ無理は出来ない!乳酸が貯まり脚が重くなっては23Tに入れクルクル回し、少し軽くなったら21Tか19Tに入れてなるべく早く走ろうと維持する。

残り5㎞を切り斜度が気持ち緩くなった!追いつく為のラストの追い込み?追いかけてくるメンバーから逃げる?1枚でも重くして飛ばす!『あれ?このまま緩いままで頂上だっけ?』って思いながら飛ばし続けた矢先に、斜度がまたきつくなった。

乳酸は直ぐにミルミル状態に!軽いギアに入れてもなかなか除去出来ない!

『やばい!失速だ!』サイコンを見ると10キロも出ていない!

『やばい!やばい!早く回復しろ~!』って我慢しながら走る。

斜度がまた緩くなり、いよいよ頂上が近いと感じた矢先!後ろを見ると二人(じゃんさんとイーちゃん)が・・・

完全にロックオンされている!

やばい逃げないと!

また乳酸が貯まって失速したら?とも思ったが・・・ここまで来たら逃げたい!って気持ちが強かった!

1枚また1枚トップ側にギアを入れる!(フロントをアウターに入れる勇気はなかったけどw)

加速!更に加速!逃げろ~!逃げるんだ~!逃げ切れた~!(トップじゃないけどw)

麦草峠はあまり寒くなくて、のんびりと飯を食べてから下山開始!

リキくんは頑張り過ぎたせいか?ここで車の中の人となる!(若いんだからガンガン走れば回復力は直ぐに養えるはずだよ!)

下山開始してまもなくパラパラと雨が降り出す!軽い雨なんであまり気にならないけど、決して路面が綺麗な状態じゃないので慎重に下る。

路面は川になってるところもあり、少し前にきつい雨が降ったようだった。

下山終了!会長宅に戻るにはまだ信州峠を超えないといけない!っがトラブル発生!

途中で小休憩した場所からカズくんだけ違う方へ下山してしまったようだ。

サポートカーにカズくんは探しに行ってもらって、休憩することに・・・

雨はやんだけど、ゴロゴロと嫌な音をたてて黒い雲が近づいてきた! 

やばい!あの雲はやばいぜ~!カズくんどこ行ったんじゃ~!

1時間後、なんとか発見!事故を起こしたんじゃないかと心配していたんだぞ~!

カズくんは車で回収してもらって、とりあえず先に進むことに・・・

信州峠の手前でまた補給休憩!

ハンガーノック気味になりつつあったので、塩川ダムの上の焼き鳥屋に寄る前だが、パンを食べて、信州峠へ備える。

リキくんは、また自転車で走り出す根性をみせたが、体力は簡単には回復していないようで、やっぱりきつそう。

上りらしい上りは信州峠がラスト、アタックする気はなかったのだが・・・軍曹から行けって指示が・・・

やる気があるのはおいらとなナンスだけ?ナンスは信州峠は初めて走ると聞いていたので、(少し)卑怯だが、道を知っている有利を生かして先に仕掛ける。

最初は斜度があるんだかないんだかの平地っぽく後半ガツって!上がるのが八ヶ岳側からの信州峠!視覚的に長い一本道がズドンと表れるので、初めて走るナンスには精神的にもきついはずだ!

逃げる!逃げ切ってやる!って気持ちでクルクル回しながら走る。

差は縮まりそうで縮まらない!前のナンスなら簡単においらに追いついて抜いていたはずだが、新婚生活に赤ちゃんが生まれ練習不足でおいら以上に回復力が落ちているようだ。

雨が降った直後だったので、農道特有の土が道路に流れだして走り難いところがあって気持ちが切れかけましたが、なんとか踏ん張り失速せずに逃げ切れました!

信州峠からの塩川ダムまでの下りは、雨はほぼやんでいたが完全にウェット状態!風が気持ちいい程度で安全パイで下る。

焼き鳥屋に直ぐ手前でリキくんがグレーチングで滑り転倒!スピードがほとんど出ていない状態だったので、自転車も人間も傷がなく済んで良かった。(おいらはグレーチングなんてあった?状態・・・疲れて見えていなかったのか?それとも無意識でグレーチングを避けて通ったのか?・・・

恒例?になりつつある。塩川ダムの焼き鳥屋での補給休憩!

苦手なレバーもここのは平気で食べれる!w

一番好きなのは軟骨入りのつくねかな?w

ゆったりと焼き鳥屋で補給後、会長宅まだは15㎞以上ある・・・どこでもドア!がほしい!w

でも走らないと帰れないので、下り基調ってこともあり、ゆったりと流しながら走る。

明野まで戻ってきてこのまま大人しく帰ると思いきや、向日葵畑を見て行こうってことに・

・・明野町最高地点までの上り、ダメもとで今日ラストのアタック!気持ちが切れずに上り切る!

去年のおいらと比べたら天と地の差くらい?今日は、よ~く走れたと自分でも思った。

向日葵畑には夕方なのに観光客が記念撮影で沢山来ていた!向日葵を見るとやっぱり元気になれる気がする!

たっぷり走ったあとはたっぷりと補給するのがマルコバ!

バイクで到着していた桑さんと先に帰ったGOROさんは既にかなり飲んでいるご様子、のんべ~チームのプーさんとイーちゃんが遅れて参加w

夜の宴会は、菊さんとマロくんの到着する時間を見計らって遅めに開始!

おいらは疲れが出て途中途中記憶がないが、今夜は反省部屋行きは免れたので、ゆったりと宴会を楽しむことが出来た!w

翌日、二日目!

ロード班とMTB班に分かれてライドすることになった。

GOROさんは仕事があるのでお帰りに・・・

MTB班は会長しかわからないルートで、上るだけ上って下るだけのいつもより大人しいメニューだったらしい・・・流石に会長も140㎞オーバーのロードで走るのが普通のコースをMTBで走った翌日だったので疲れがかなり残っていたみたい!

ロード班は塩川ダムまでの軽めの回復走ライド!今日はプーさんも走るw

塩川ダムでは、鉄人のパワークランクを試させてもらうことに・・・昨夜も少しローラー台に固定させて試乗会はやったのだが、実走ではどうか?

数回転は綺麗に回せるが、長く続かない・・・どこの筋力が足りないかは、少し長く使わないとわからないらしいが、かなりスキルアップにはなる機材だと感じた。

ユーラスクラス以上のホイール代がかかるのがネックだし、しばらく使わないと癖が抜けないまま中途半端な練習になってしまうらしい・・・鉄人はだから家用と外用に2機もこれを購入した。

塩川ダムからの帰りは、マルコバTTコースをリキくんが走ってみたいってことで、そのまま下って上り返すことに・・・

日差しが今日はきつく、疲れもあきらかに残っていて全然飛ばす気になれない!

大人しくじゃんさん菊さんの後ろをついて行ってラストだけ飛ばして逃げてみたが・・・菊さんには追いつかれなかったが、じゃんさんに大外から捲くられて負けた!

軽めのライドで二日目は終了!

今年は、PBPにじゃんさんと軍曹が出場するので、早めの日程だった。

いつもはお盆の週にやるのだが、フランス行きの時期と重なるための配慮だった。

おいらは珍しく水曜日まで休みをもらえたので、居残って走ることにした。

イーちゃんも(おいらの車に乗って参加なんで)自動的に居残りだが、日曜日の夜は実家に帰り、月曜日に戻るってことになった。

菊さんは遅れて参加ってこともあるが、夏季休暇で休みが続くので居残ることに・・・

鉄人・・・軍曹・・・桑さん・・・山さん&リキくん・・・カズくん&やっちゃん&ハルトくん・・・ナンス・・・じゃんさん&プーさん・・・マロくんが帰って行った、10人以上いたのがたった4人に・・・少し(かなり?)さみしい!

会長と菊さんとおいらの三人で自転車談義をして夜が更けていく・・・

ルートラボのやり方を菊さんに教わり、どこが激坂なのか色々調べる。

明日はどこ走るか?あのコースはどんだけきついのか?最後まで起きていたのはおいらで寝たのは2時過ぎだったw

さて居残り合宿としては弐に続きます!また後日!

|

« 自転車日記 2011年8月18日 | トップページ | ソムリエール18巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合宿を振り返る・・・壱:

« 自転車日記 2011年8月18日 | トップページ | ソムリエール18巻 »