« 茄子 スーツケースの渡り鳥 | トップページ | 自転車カフェ「Pandani」 »

ニューマドン5.2試乗!パートⅡ

サイクリズムさんのHPでニューマドンのプロフィットモデルが試乗出来ると出ていた。

前々からプロフィットタイプを試乗したかったので、7日の水曜日に早速行ってきました!

サイズがおいらの身長の適正サイズの54が用意されていたので、セット前から興味津々w

ヘッドチューブがパフォーマンスフィットより30㎜短いプロフィット、それ以外の違いはないとのこと・・・

ロングライドを意識した場合、パフォーマンスフィットが良いんだろうけど、おいらの考えでは止めてる時にもカッコよくないとね!wそうなるとプロフィットに軍配があがるw

シートポストは1番高い位置にしてもちょい足りない・・・標準でフレームについている物では54サイズでも足りないってことか・・・別売りで長いタイプを売るらしいが・・・最初から選ばせてほしいもんだ。

使ってるカーボンは前に試乗した物と同じブラックグレード。ハンドルはセレクトタイプのアルミ、ステムもアルミ(これがかなり軽量モデル)、コンポは新型のアルテグラ(SLってやつ)の10Sのノーマル(53-39)、色がアイスグレイなのだが、好みが別れるところ・・・最初は新鮮でいいかもしれないが、なんだか直ぐに飽きそうwホイールはボントレガーの新型のレースライト。

おいらの7700デュラのペダルを付けて、持った感じはやはり軽い!

店員さん曰く54サイズだと7㎏中盤くらいじゃないかなと・・・持った感じはそれより軽いw

ま~サイコンも携帯工具&予備チューブ(いわゆる走る為の必要最低限アイテムね!)がついていないから軽く感じるってもはあるのかもね~!

では以前のパフォーマンスフィットモデルで感じた事と比べながらのインプレ!

走り出しははやり軽い!剛性も(おいらには)十分!パフォーマンスフィット(フレームサイズ52)で適正サイズじゃない為に不安定に感じたハンドリングは、軽すぎる重すぎずかなりニュートラル感じがする。ダンシングしても力が逃げてる感じが全くしない、カレラのアルミに似ている感じでパリってしてるけど、素材がカーボンのせいかアルミで感じる跳ね返しみたいなものは感じない。

レッドカーボンと比べてみないとなんとも言えないが、踏んで軽くだが硬すぎない、長く乗れば乗るほどに良さが出るフレームかな?

レッドカーボンがどれくらい軽く硬いかで、ミドルグレードのブラックカーボンの良さがもっとわかるんじゃないかな?

P1001003

ほんのりスローピングモデルになっちゃったマドンだが、やっぱりカッコいいね~!w

デザインがホリゾンタルのマドンより一体感が益したって感じですね~!

ステムは100㎜でハンドルは芯-芯で420㎜タイプがついていて、窮屈さは感じませんでした。

ちなみに・・・

P1001002

サイクリズムさんとこに今なら、プロフィットモデル最上級グレードの6.9のマドンが展示されています。

色が違うだけでかなり印象が変わりますね~!アイオロス5.0が装着(完成車標準)されているってのもありますが、軽く早そうに見えます!w

乗りて~けど・・・試乗車はまだまだ先にならないとTREKジャパンは用意できないみたいです。生産に時間かかるみたいで遅れていて、年内にデリバリーは難しいとのこと・・・サイクルモードでレッドカーボンが試乗出来ると思っていましたが・・・楽しみは来年まで持ち越しみたいです。

|

« 茄子 スーツケースの渡り鳥 | トップページ | 自転車カフェ「Pandani」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューマドン5.2試乗!パートⅡ:

« 茄子 スーツケースの渡り鳥 | トップページ | 自転車カフェ「Pandani」 »