« サイクルモード2007(試乗編) | トップページ | LOOK KG281 »

サイクルモード2007(見学編)

サイクルモードから戻って来て冷静に考えると、真新しさはあまり感じなかったな~と・・・

雑誌で先にニューモデル&ニューパーツを見てるから、確認にしかなっていないのかも・・・w

去年は初サイクルモードだったので、目に付いた物を片っ端から写真に収めてきたが、今回は少なめです。

P1001018

ピナレロのピスト車です。いかにもピスト車って感じがしないところがイタ車らしい?w

ピスト車だとアンカーかLOOKしか有名なのは思い浮かばないけど・・・待ち乗りならやはりロードだよね~!都内ではアメリカのメッセンジャー気取ったブレーキなしのピスト車を転がす輩が目立つけど・・・

P1001019

次はピナレロのTTマシン。説明文を読んでこなかった・・・誰かが使用していた現物かも・・・サドル高とハンドル高の高低差が凄い!w

ギブリのディスクホイール、おいらのTTに装着して走ってみたいな~!

P1001020

コルナゴの100万オーバー車です。

・・・軽自動車より高いw ホイールがライトウェイトだからこの値段ってあるけど・・・実用性が低いモデルだから、金が有り余ってる人じゃないと手が出せませんね~!

P1001021

フェラーリ60th記念モデル(限定車で189万円なり~w)も展示してました~!

フェラーリのエンブレムの跳ね馬をモチーフにした展示の仕方がコルナゴらしくないな~!って思ったけど・・・w

眺めてるだけで絵になるよね~イタリアンレッドのフェラーリは・・・フェラーリオーナーで自転車に興味ある方どうぞ!ってことだな。

P1001022

ピナレロのドグマFPXです。じゃんさんが買ったモデルの新型ですが、ダブルデバットからトリプルデバットに変更って・・・2台共所有しないと違いわかりませんよね~!

怒熊は、展示してある時より、走ってる時の方がオーラがある・・・なんでだろう?

P1001025

TREKのTTの最上級モデル、TTX9.9です。前後ホイールが違います。前がアイオロス5.0で後がアイオロス6.5になって完成車が94万なり~!ま~他のメーカーより安いけど・・・買える代物じゃない!スラムレッドのコンポが使われていて、そこに興味が湧きますが・・・試乗車出すわけない・・・でも乗ってみたいな~!

足を止める人がこのバイクの前は多かった・・・やっぱり目立つTTw

P1001027 P1001028

アルベルト・コンタドール選手が乗っていた実車で、ツール・ド・フランスを制覇した記念すべきモデルなのに・・・ディスカバリーチャンネルは今期で解散、ディスカバリーのマークが少し寂しそう・・・

カラーリングがディスカバリー専用カラーでカッコいいよね~!下からの照明の影響で上手く撮れないのがたまに傷w

P1001031

マビックのブースはホイールよりレガシィの方においらは目がいったw

マビック・・・おいらは(生理的に)好みじゃないので、自腹切って買うことはないホイール・・・何故駄目なのか・・・黄色がイメージカラーだからw

P1001034

後輪のディスクが目に付いて&後がスッキリしてるので撮りました!スキルシマノのTT。

来年は別府フミ選手がこのTTにまたがる姿が・・・プロだからどんな機材も使いこなすんだろうけど・・・TREKからKOGAに・・・性能差って感じるだろうね~!(良い意味でも悪い意味でも)

P1001035

デュラのカーボンクランク・・・いかにもプロトですが・・・来春発売予定で噂では10万オーバーとか・・・

10万出すなら、他のクランク(FSAやストロングライトとか)にしちゃうよ~シマノさんw

カーボンクランクより、デュラのコンパクトを求めてるシマノユーザーは多いはず・・・おいらもその1人w

国民が求めてることを理解していない、政治家みたいなことをしないでね!シマノさん。

P1001023

TREKブースでの別府選手の握手会でのショット。

180㎝あるのに細いせいかあまり背が高く見えませんw

話し方は優しく、でも芯はは強そうな・・・トークショーで眞鍋かをり嬢の質問に丁寧に答えてました。自転車を「楽しんで乗ってほしい」と言う彼のメッセージは、会場にいたみなに伝わったかな?

選手の食生活等々、興味津々なことが多く聞けて楽しいトークショーでしたよ~!

来年は、オランダのスキルシマノで活躍する彼の姿を見れることでしょう!アレーアレーフミー!

去年も思ったが、契約選手が各ブースで精力的に仕事(試乗車等の調整)していたのが目立った。

去年は試乗車時に必要なかったヘルメットも今年は各ブースで貸し出しされていて、安全面が重要視されていることがわかった反面、試乗車の扱い方を知らない、ヘルメットの装着の仕方も知らない人が多かったことも目立った。

試乗車は各ブースから移動ではなく、展示ブースのスペースと試乗車ブース(受付)を別けてもらえたらと思う。移動の際に記念写真を撮ってる人も多いし、ブースから試乗コースまで移動、これが以外にタイムロスする。ロードやMTBの扱い方を知らない人(ママちゃりしか知らない人)も試乗するわけで・・・そんな人が人ごみの中、自転車を引くわけだ。お子様も連れてきてる家族も目立つので事故が発生なんて・・・そこが心配だ。

来年はシマノとカンパが大々的なことをやってくる噂が・・・もう来年の話かい!w

|

« サイクルモード2007(試乗編) | トップページ | LOOK KG281 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクルモード2007(見学編):

« サイクルモード2007(試乗編) | トップページ | LOOK KG281 »