« NIKE撤退記念か?w | トップページ | 日産スタジアム サイクルパークフェスティバル② »

日産スタジアム サイクルパークフェスティバル①

10月6日の土曜日に、新横浜の日産スタジアムで開催された「日産サイクルパークフェスティバル」に3時間の部に’男女混合車種混成’のカテゴリーで参加してきました!

当日は天気に恵まれ、秋晴れの中多くの自転車好きが集まりました。

メンバーは先日顔合わせライドをしたメンバー(まつあにさん、くろださん、mikutaroさんとおいら)で、おいらとmikutaroさんは車、まつあにさんは自走、くろださんは輪行で集合だ。

現地に6時半に到着する為に5時に起床、5時半に出発!

顔合わせライド後に自走も考えたのだが、荷物のことを考えると当然無理なんで車で向かう。

P1000914 朝日を浴びながら多摩川沿いを走る。

サングラスがないと厳しい日差しだ!

渋滞にもならずに無事に日産スタジアム近くに着くが、朝飯を食べていないので、通り過ぎてナビで1番近いコンビニ(7だった)によって買い物と軽量化に成功!w

朝飯を食べていないのに、胃腸は活発に動いてくれて助かったw

地図で調べ、受付に近い第1駐車場に車をとめることに、ゲートをくぐった後に車で来るmikutaroさんと近い位置にとめた方がいいと思いmikutaroさんに連絡をすると、既に到着し駐車しているとのこと、隣同士は無理だったが、近い場所にとめる。

mikutaroさんと合流!

mikutaroさんは家族を連れてきていたが、子供達は朝早かったせいかまだ寝ていたw奥様に挨拶を済ませ、駐車場にとめたらまつあにさんに連絡をいれることになっていたので、連絡をする。

ピットの場所取り済ませたまつあにさんと合流!

3人になったところで、くろだんさんに連絡を入れると、寝坊したとのことw

先に荷物(ポンプから椅子等々)を運ぶことにする。

前日の雨のせいで、ピットの人工芝は水分が多く含まれていたが、ここでmikutaroさんのキャンプ好きが功を奏す!w

レジャーシートは自分も持ってきていたが、自分のだけでは小さすぎ!w

mikutaroさんの大きなシートが濡れている人工芝を覆い隠すかんじで荷物の置場&休憩場所を確保に成功!

ピットの位置は以前同じイベントに参加しているまつあにさんならでは場所取りで、黙示でピットレーンに入ってくる走者を確認出来る場所だ!

さて荷物を運びを済ませ、着替え&朝食にやっとこありつけるw

朝食は恒例のパスタ!今日はナポリタンだ。

P1000915 晴天に恵まれた!

雲で太陽が隠れると少し肌寒く感じるが、太陽はほとんど出ずっぱりw

スタジアム内に入ると、スタジアムで風をさえぎりピットの位置はちょうど日陰が出来る状況で丁度良い!

くろださんが到着していないが、試走しながら待つことに・・・まつあにさん、おいら、mikutaroさんの順で試走を開始する。

コースは約3㎞!

スタジアムを1周してから(敷地内だが)外に出る形で、スタジアムの外に出る際の下りと戻る際の上り以外はほぼ平坦。試走する前にホイールをカーボンにしようか迷うが、まずアルミのレースXライトで走ってみてから判断することにした。

まつあにさんが試走から戻りおいらが走ることに・・・まつあにさんから受け取った周回数を検知するバンドを足に巻き走り出す。検知器を巻いて走るのは、必ず1人1周試走しないといけない為で、主催者側から「人数分の周回を必ずして下さい」と放送が定期的に流れていた。

スタジアム内のトラックレーンは吸い付くようにグリップしてとても走りやすい!

スタジアムから出る下りで直角カーブが2つ続き、ヘアピンカーブが2つ続くと平地になる。

最初の直角カーブはスピードが乗っていても車線に幅がありオーバースピードになり難いが、次の直角カーブは十分にスピードを殺さないと車線に幅がないのでフェンスに激突もありうる。

次の最初のヘアピンは最速レーンは限られているが、手前の直角カーブでスピードが落ちているので、危険なスピードで突っ込むことはない、次のヘアピンが思った以上に手前でスピードに乗るためアウト・アウト・アウト気味に立ち上がり平坦に向けてスピードを乗せないといけない。

2つ目のヘアピンを立ち上がる際に少しダンシングしてスピードを維持をする。

今日はここから向かい風になるので、下ハンを握るかエアロフォームにしないとスピードが直ぐに殺されてしまう。

次に、1車線を中央でフェンスを使い往路復路別けている区間を走るのだが、車線が狭い為、上位を狙う人はここの区間をいかに遅い人を上手くパスするかが問われるところ・・・

狭い区間を過ぎるとしばらく広いレーンを独り占め!?w気味の区間に入る。

風が向かい風&横風気味に吹いているので、単独走行はスピードを維持するのは少し厳しい、力が似た集団で走ると良い感じで走れる区間なのだが・・・今日は単独走行が多かったw

この区間を過ぎると(おいら的には)1番怖いカーブが待ち構えている。

中央にフェンスを置いている復路なのだが、唯一追い風でスピードが乗ったあとに直角気味なカーブで、追い風で気分良く漕げるから性質が悪いw十分にスピードを落とし進入しないと脱出レーンが限られているので、ミスするとフェンス激突は免れない!

その後はスタジアムまでは比較的楽に走っていける区間が続く。

最後のポイントとして、スタジアムに戻る坂があるのだが、なめてかかると簡単にスピードを落ちて追突されてしまう危険が伴う。坂の手前でギアを落とし坂に入っても高回転をキープ出来るようするか、ダンシングで乗り切らないと危ない!

試走はおいらからmikutaroさんにチェンジ!

ブレーキングが危険なヶ所は少ないので、カーボンホイールで走ることに・・・

mikutaroさんが試走して間にくろださんが到着!メンバー全員が揃うと会場はいつの間にか沢山の出場者で盛り上がりだしていた!

くろださん合流!

カーボンホイールに交換して再度試走を・・・

44㎜のディープリムだが、横風の影響は思ったほど受けないのカーボンホイールのままで走ることに決定!

Photo 試走を終え水分補給するおいら!

(写真はくろださん提供)

こんな感じでいよいよ本番を向かえるのであった。

|

« NIKE撤退記念か?w | トップページ | 日産スタジアム サイクルパークフェスティバル② »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日産スタジアム サイクルパークフェスティバル①:

« NIKE撤退記念か?w | トップページ | 日産スタジアム サイクルパークフェスティバル② »