« 物見山2007/8/26 | トップページ | 画像挿入テスト・・・ »

物見山2007/9/2

昨日の日曜日、物見山まで行って来ました!

先週も物見山で練習走行しましたが・・・今回は自走で行って来ました!

涼しくなったらった言ってましたが、急に涼しくなってきましたよね~!w

気温も30℃以下の予想だったので・・・

6時起床!最初は横浜のTREKのコンセプトストア2店舗巡りを考えたんですが、自転車でナビのない状態では迷うことは目に見えている。少し考えた末に物見山まで自走でってことにw

朝食を軽めに摂り、7時半に出発!ルートは車のナビ案内で覚えた道で、車のナビのオドメーターでは約52㎞の距離。

今後、パワーコープさん主催の6時間耐久練は自走で参加しようと考えているので、かかる時間も知っておきたかった。

道を覚えるのはけっこう得意な方?!w

順調に道に迷わず走る。風はほんのり追い風、この’ほんのり’がかなりいい!w

ケイデンス数は意識しないで、軽く漕くを意識して走る。ほんのり追い風の効果で30キロオーバーがかなり楽だ!

順調に走りながら食事を摂る練習もする。車で何回か走った感じでは大型車輌は少ない、昨日も追い抜いていった大型車輌は記憶が確かなら2台だけだ。

走りながら、物見山まで行ったらどうするか考える。

脚が疲れてなければ、周回路を1・2周走るか?それともシロクマパン屋まで休憩がてら行くか・・・とりあえず物見山まで着いてから決めることにする。

今回はTREKのTTにクリンチャーのレースXライトエアロ(このホイールのスポークも黒に塗装した!今回はスプレーでつや消しで綺麗に塗ったw)を装着した仕様での走行。水分ボトルは1本、サドル後のホルダーには予備チューブと工具を入れたボトル。天気は終始曇り気味だが、汗も少な目だが喉は渇く。途中、一回ボトルが空になったので、コンビニにより補給。それ以外は信号待ち休憩以外は休憩なしで物見山まで行けた。

物見山の少し手前でハナゾウさんを目撃!他の人と一緒だったので停まらずに、走りながら挨拶だけする。(ハナゾウさんはおらって気付いていただろうか?・・・今回はTTだったので、自転車でわかったかな?)

ハナゾウさんを目撃した後、信号待ちをしていると後から20台近い集団が走ってくるのが見える。信号は青になったが、この集団を先に行かせることにした。大人数が走ってくるとちょい怖いからね!w

この大集団から15mくらい後につけて走って行くと大東文化大の長い坂道が見えてきた。

坂道手前の信号は運良く青、先を走っている集団の強い人はグイグイと上って行く。集団は千切れ、横をパスしやすくなったことを見計らってからほんのりアタック!w

ピナレロの高級車ドグマを走らせる人の後ろにつき数名をパス。

一回傾斜が楽になるところから再びアタック!ドグマの人をパスするが・・・先の信号手前でこのまま上るか左に曲り駐車場の方に行くか迷う。

集団はそのまま上って行ってるようなので、左へ曲ることにした。

9時20分頃駐車場に到着!約2時間20分くらいかかったことになる。今後、練習会に参加の際、風向き等を考え3時間くらい考えていれば余裕で着くとわかる。

駐車場に着くと数名のローディーが休憩中、早朝から走りこんだ人達のようだ。

よく見るとMr.鉄人と同じジャージを着ている。『強い人達だな』って感じの雰囲気がする。

記念写真を撮ろうと思ったが、先週と同じでは芸がないので、山道まで行って撮影することにした。

P1000831

記念撮影を済ませ、少し下ったところの自販機まで行って水分補給をしようと下ろうとすると、大きなフレームの自転車に乗った大きな人と挨拶しながらすれ違う。

?!『あれ?』

「じゃんさん?」「?!お~カレヤか」

偶然にもじゃんさんと遭遇。

シロクマパン屋まで行こうかどうしようか迷っていたことを話すと、じゃんさんの目的地はシロクマパン屋さんだというのでご同行することにする。

シロクマパン屋に向かいながら色々と話す。

今日は鉄男さんも物見山の方に来ているらしい・・・

ヤフオクでパーツ(ハイペロンやストロングのクランク等)を売ろうとしてることや・・・

LOOK585のフレームも売る予定でいることや・・・

それを資金源にピナレロのバイクがほしいと思っていることや・・・w

走りながらも自転車談義は尽きないw

10時ちょいすぎシロクマパン屋に到着、大東文化大手前で先に行った集団らしき人達が休憩している。

じゃんさんは朝ご飯を食べてきてないで、シロクマパン屋で遅めの朝食!

おいらはこの前来た時に食べれなかったサンドイッチを食べた。

P1000832_2 P1000833 

じゃんさんが鉄男さんに連絡を取る。

松郷峠の手前にいるとのことなので、合流することに。

鉄男さんと合流、松郷峠を走る。初めて走る峠だが、緩急が効いたなかなかの坂道、だが合宿の効果か、凄いきついとは感じない。

じゃんさん、鉄男さんを置いて先にグイグイと上って行くと見晴らしの良い景色が・・・

物見山も含め1時間(ウォームアップ)くらい走って、この環境がある地域って羨ましいと感じる。

じゃんさん鉄男さんを待ち記念写真を撮ってもらう。

P1000834

途中、おいらのTTのフロントギアの変速がおかしい・・・じゃんさんに見てもらうと油切れだと言う・・・メンテ不足だ・・・TTごめんね!

今回は走行しながら、じゃんさんと鉄男さんにペダリングの指導を受けた。

ベテランの2人から見たらおいらはひよっこw これからも色々と教わることが多いことだろうw(なんだか嬉しい)

この後、激坂と呼ばれる坂を走ったりしてなかなか走り応えのある道を走る。

やっぱり道(土地)知ってる人がいると走りやすい!ダウンヒルもじゃんさんの後を走るとラインがわかりやすいしw

土地感のないおいらは物見山の近くまで戻ってきてることに気付かないw

いつもの周回路を横切りやっとどこら辺を走ってるのかわかる。

周回路を逆回りでの激坂はパスしたいので、ゴルフ上横の山道(ここもなかなかの坂道)を上ることに・・・

ここでまたもやフロントギアが切り替らない・・・フロントアウターで頑張って漕ぐが・・・素直に止まり、手でフロントギアをインナーに切りかえ再スタート!

軽い!w一気に坂を上りきるが・・・鉄男さんがこない・・・

じゃんさんと下ると、鉄男さんが自転車を置いて横に尻をついて座っている。

脚が攣ってしまったという。

P1000835

少し休憩の後、無事に再スタート!3人共に自走で物見山まで来てるので一安心w

物見山まだ戻ってきた時点で約100㎞を走る。

今日はこれから約50㎞を走り帰らなければならないw

じゃんさん、鉄男さんと別れ1人旅が始まる。

脚は疲れを感じるので、フロントをインナーに入れ軽く漕ぎながら走る、じゃんさんと鉄男さんに指導されたペダリングを意識しながら・・・

帰り道は朝と比べて車輌が多い、マナーの悪いドライバーも当然増えるw

業と左よりに走ったり停車したり・・・器の狭い人間なんだと思いながらやり過ごす。

疲れが上体にも出始めた頃に実家の調布に到着!15時ちょい前だった。

走行距離は約150㎞。

軽い気持ちで物見山まで行ったのだが・・・暑い時期じゃなければ、物見山まで行って帰ってくる事が出来るんだと自信がついたサイクリングになった。

来週はどうしようかな・・・w

|

« 物見山2007/8/26 | トップページ | 画像挿入テスト・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様はなぞぅです。

日曜はかなり走ったようですね。


踏み切り前で遭遇したのは気づいていましたよ!
ちなみにそのとき話し込んでいたのは鉄男さん、そこから数キロ先で佐々木さんと遭遇。

色々な人と出会う日でした。

投稿: はなぞぅ | 2007年9月 4日 (火) 21時27分

ハナゾウさん初コメントありがとうございます。

今更ですいませんが、乗鞍お疲れ様でした!

一緒にいたのが鉄男さんだったとは…走りながらだったとはいえ気が付かなかったw(このあとに会ってるのに…)

一緒に走る機会がありましたら、よろしくお願いします!(=^ー゜)ノ

投稿: カレヤ | 2007年9月 5日 (水) 06時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物見山2007/9/2:

« 物見山2007/8/26 | トップページ | 画像挿入テスト・・・ »