« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

多摩サイ2007/9/24

3連休の最終日に多摩サイを少しだけ走りました!

24日はお彼岸の時期だったので、お墓参りが家族予定に入っていたので、早朝5時起きしました。っが・・・予報通りに雨がポツポツと・・・しばらく様子見をして、大丈夫だと判断して走り出したのが6時半頃!

日野を方面に向かうと雨がまた降りだした・・・TTは雨に濡れるとメンテが大変なんで直ぐに引き返した。調布に方に戻ってくると雨が降っていない・・・どうやら日野の辺りに停滞している雲が雨を降らせていたようだ。

P1000899

約1時間だけ走って、約30㎞を走行。

調布の方に戻ってきたら珍しい方々が・・・

P1000900 P1000902

鷹?鷲?

図鑑で調べないと・・・w

まじかで見れるってそうそうないでしょ!?しかも2羽。

動物園でもこんな間近では見られませんもんね~!

写真に収めるのも快諾していただけて、とても感じの良いおじさん達でした。

あまり自転車は乗れなかったけど、なんだか朝から得した気分になれました!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔合わせライド!

先週の土曜日、そう真夏の様な太陽が眩しかった22日だ!

10月6日(土)に横浜の日産スタジアムで行われる「サイクルパークフェスティバル」に参加するメンバーの顔合わせも兼ねて江ノ島までサイクリングに行って来た。

顔合わせって言うのは、あるHPを介して知り合った仲なので、おいら以外は他のイベント時に既に顔を知ってる好の様なのだが、おいらだけはまだ顔を知らないでいたので、10月6日当日に初めて会って走るってのもなんだかね!?って感じがしたので、顔合わせライドを提案させていただいた次第だった。

集合場所は町田駅のヨドバシカメラ前、9時集合。

境川沿いを江ノ島に向かって走る。境川沿いのサイクリストには定番なコースw

おいらは走ったことがないので、興味津々だw

P1000880_2 

町田まで自走で行った。走行距離は調布から最短コースで約18㎞ってところ。

途中間違えたので20㎞オーバーして到着したがw

今回走ったコースは境川沿いを基本として、江ノ島方面へ走行。

今回のサイクリングは、グルメなサイクリングも兼ねていた様なので、飯田牧場(日本一小さい牧場らしい・・・)でアイスクリーム(食べたのはジェラートだが)を食べ、江ノ島の海鮮物の丼を食べ、おやつに天然氷から作られるかき氷を食べた。

これはメンバーの仲に女性がいたので、こう言ったことは女性は本当にまめなんだな~っと関心するばかりw

おいらも彼女をエスコートする時はちゃんと調べるが・・・そう言えば、最近は新しい店を開拓してないな~w

江ノ島の到着時に確か、約50㎞走行。意外と近いな~って思ったw

学生の頃に茅ヶ崎の近辺を走った(※自転車で伊豆下田まで旅行の為の道中)ことはあったが、江ノ島に自転車で来るのは初!なんだか新鮮だった。

30℃オーバーの真夏の様な天気だったのだが、走っていると意外に暑くは感じない。

風はやはり秋の気配を感じた。

P1000881 P1000882

走ったメンバーは4人。

ロード2台のMTB2台。

リドレーのロードがまつあにさん。その後のMTBがくろださん。おいらのTTの後のMTBがmikutaroさん。混成で走るのは初だが、会話をしながら問題ないアベレージで走行。mikutaroさんは今冬にロード購入予定とかで・・・色々と今悩んでるそうなwま~この時期が一番楽しいだよね~!w買っちゃうと今度はパーツのグレードUPとかで切りがなくなるからw

P1000884 境川沿いの専用道路。

道路幅をお世辞にも広いとは言えないが、自転車乗り天気のせいか少なめだったのか!?十分に走りやすかった。

P1000883 P1000885 P1000894

本日の3店舗。

どれも天候に即した食べ物だったw

食べても運動して代謝するから、カロリーのことをあまり考えなくてもいいからね!w

P1000892 おいらが食べたかき氷はグレープフルーツ!

ちょっと近くじゃお目にかかれないかき氷屋さんって意外に威張れる知識かも!?w

値段がかき氷割に?高めの800円でしたが・・・食べて納得の味&値段でした!

また来るね!ここは絶対に!w

P1000890

江ノ島の海をバックに記念ショット!

今回、調布~町田~江ノ島~町田~調布で合計約115㎞走行。

終始(ロードからしたら)巡航スピード遅めの走行だったが、天気が良くて暑いが風が気持ち良かった!

町田からの帰り、くろださんを引く感じで走行したのだが、車は大渋滞!

一般道はやっぱり走り難い・・・渋滞してドライバーさん達もイライラしてるしね~!

今年は10月に入っても暑い日が多そうだな・・・w

P1000888 10月6日のイベント当日は暑くてもいいからやっぱり晴れてほしい!

太陽光ってやっぱり気持ちいい~!w

元気も出るしw

P1000886 P1000887

番外!

江ノ島って猫が多い!

いつかじっくり観察しながら写真に収めたいにゃ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米倉利紀さんのニューアルバム発売!

米倉利紀さんのニューアルバムが発売されました!

最近では発売日の前日の午後には店頭に並ぶので、みな発売日前に手に入れますよね!

自分も同じですがw

今回のアルバムですが・・・ん~なんて表現したらいいだろう?!w

懐かしさと新しさの融合?っとでも言いますか・・・毎回米倉さんの新しいアルバムはどこか懐かしさがあるんですよね~!だからなのか抵抗なく聴ける。

暖かいって言うか・・・優しいと言うかね~ ま~これは米倉ワールドを体験してもらわないとなんとも伝えにくいといいますかw

P1000879

アルバム名は「samurai quality」 直訳侍の質?・・・日本人の気質かな?どう言う意味かな~?

1. slowly but surely
2. five star
3. you make my day
4. retro
5. likable
6. more than sorry
7. 道 -walk with you-
8. so damn crazy
9. blow them away
10. extraordinary
11. least favorite thing

今のところお気に入りの曲は10の「extraordinary」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩サイ2007/9/17

昨日は多摩サイを走りました!

朝早く起きようと思って目覚ましをかけたんですが・・・起きられず。

走り出しは8時過ぎ・・・はい!案の定、暑さにバテバテ状態になっちゃいました。

P1000876

2時間で60㎞ちょい、疲れたな~!w

体調も今一だったんですよね~!疲れが最近取りきれない・・・エアコン(タイマー切り&入りで調整してるけど)で喉がやられてしまった感じ・・・

体調管理も立派な大人の仕事ですよね~?!気をつけないと!

週末はネットで知り合った方達との顔合わせライド。

体調管理をしっかりやって足を引っ張らないようにしないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレラ・イカロパーツ外し

じゃんさんに指導受けながら&工具を借りながらカレラのパーツを外しました。

P1000868

改めてこのフレームの軽さを実感!

クラックが入らなければ乗り続けたかったな~!

パーツを外す前に記念写真を・・・w

P1000867

今度組むときは、自分で工具を揃えられたらかな~?

乗れない状態ではないので、軽さだけが命wのイベント時に使おうかと・・・

P1000871 FSAのチェーリングはTTにつけました!

黒色が増えて締まった感じになったかな?

おいら的にはかなりお気に入りwTTにインナー38は反則だけどw

P1000872 リアディレイラーを7700→7800に・・・

これも本来はカレラにつけようと手に入れたパーツでした。

フロントもいかれ気味の105からカレラで使っていた7800に交換。

フロント&リアのワイヤーも交換&ホース内を洗浄、そしてチェーンも新品に交換!シフトチェンジとクランクの回り方がかなりスムーズになりました。

P1000873 これはデュラ7700のチェーリングです。

FSAと重さを比べてみました!

2枚の歯の合計はほぼ同じでした。

デュラはアウター(約90g)が軽く、インナー(約40g)が重い。

FSAは逆にアウター(約100g)が重く、インナー(約30g)軽いです。

P1000874

けっこう似合ってるでしょ?w

TTのエアロフレームで普通に乗る。趣味と割り切ればなんでもOKなんですよね!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューマドン5.2試乗!

サイクリズムさんとこにお邪魔してニューマドン5.2を試乗してきました!

Hi380007

Hi380008

フレームサイズが52とややおいらには小さいのですが・・・

持った感想を前にも書きましたが、軽い!まじ軽い!これでミドルレンジのブラックカーボンなんだから、レッドカーボンを使った6.9はどうなってしまうのだろうか?w

では試乗した感想を・・・

踏み出しは軽いの一言!剛性もある。

TREK独自の大型のヘッド回りはかなり剛性があるように感じる。

試乗は当然街乗りだが、新しいティアグラはフレームとの相性がかなりよさげで、デュラ7700よりブレーキは利く感じがする。

シグナルスタート時、業とダンシングをしてフレームのたわみを試すが、びくともしない!

ちょっとした下りと上りを試す。クランクはパフォーマンスモデルはコンパクトのみと聞いてる。

余程の上り坂じゃないとフロントはアウターのみで十分な感じだ。

BB回りの剛性も素人のおいらには十分過ぎる感じがする。

良いことばかり書いたが、やや気になった点が1つ!

ハンドルが軽くて直進安定性がかける気がする。これは適正フレームサイズじゃない為に荷重の位置が合っていないことと、この自転車に乗り慣れていない為の感覚だと思うが・・・直進安定性だけなら2004モデルのおいらのTTの方がまだ高い気がする!w

ま~なにはともあれ、ミドルクラスのブラックカーボンでも恐るべしTREK!だった!

去年試乗したSSLが古く感じてしまう感覚だ。

Proフィットモデル&レッドカーボンを試乗したらどんな感覚になるのだろう?

秋のサイクルモードが楽しみだ!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩サイ2007/9/12

昨日、夕方に多摩サイを走りました!

今日からTTのみです。

かなりカレラに気に入っていたので、残念な思いをしながら走り出し・・・

ですが、ローディーの姿を見つけては、ツール・ド・フランス2005のプロローグの時のランスがウルリッヒを抜かすシーンを思い浮かべながら走っていましたw

ポジションがカレラに慣れてきていたので、ケイデンスを上げて走り続けると体が悲鳴(腰が痛い)をw

ま~慣れですね!こいつ(TT)を自分の手足の様に扱えるようになれれば、かなりスキルUPしたことになるんじゃないかなと・・・

フレームの設計の差で、コーナリング時から何から何まで挙動がかなり違うことをカレラは教えてくれましたね~!

Hi380004

昨日は撮影時に年配の方から話し掛けられました!

この手のフレームが好きなようで、知人からファニーバイクを譲ってもらってたまに楽しんでるそうな・・・本日は、コルナゴでしたがw

前後ホイールサイズ違いって、かなり前傾姿勢になるからスピードに乗ったら現代のTTよりも早いんじゃない?違うのかな?

ファニーバイク・・・学生の頃ほしかったな~!高くて買えなかったけどw

改めて、じっくりと自転車と向き合って、今後の自転車ライフを模索して行きたいと思う今日この頃w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カレラ・イカロ 軽量化断念・・・

カレラ・イカロのパーツグレードUPを断念することになりました。

何故か?・・・それは・・・チェーンステイの根元にクラックが入ってしまったからです(泣

まだショップに見せに行ってませんが、電話で店長に聞いた感じでは、もし直せたとしても強度は同じにならない=乗り続けることは無理ってことに・・・

FSAのチェーリングを手に入れていたので、それはTTにつけてみようかと検討中です。

P1000838 アウター53、インナー38です。

これをイカロにって思っていたのに・・・

クランクのセットはとんでもなく高いので、歯だけFSAでなんちゃってFSAですね~!w

P1000837 クランクと合わせるとこんな感じ!

けっこう自分は好みなんですが・・・

クランクがカーボンならもっと引き締まる感じになりそうですが・・・カーボンのクランクはどこも高い!w

今後出るであろうデュラエースのカーボンクランク(ツール・ド・フランスでプロチームが実戦テストしてるから)はお値段いくらになるのでしょうかね?

とりあえず、しばらくはTTの1台で頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレラ・イカロ グレードUPパーツその1

カレラのイカロをグレードUP化の為、ヤフオクや中古パーツショップで色々と探してます!

手に入れたパーツをちょい紹介!

P1000836 デュラエース7700のクランクです。

中古なんで 「DURA-ACE」の文字が消えているw

TTも同じ7700のクランクを使っているが、7800のクランクと比べ見た目は軽く見えるw実際は7800の方が軽く硬く仕上がっているけど…

BBもデュラエースに…常に負荷のかかるパーツであるBBを中古では少々心配なんで、安く手に入るところをみつけて現在手配中。

ではでは次回は…チェーリングを紹介出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

多摩サイ2007/9/8

今日、久々に多摩サイを走ってきました!

今日は暑かったですね~!お昼から走り始めたんで、ちょい厳しかったです。

台風9号の爪痕が痛々しい多摩川です。

P1000839 P1000840

かなり増水していましたね~!

子供の頃、天災等で世の中がやばいのに、何故か無邪気にはしゃいでいた記憶が…w

今日は稲城の丘陵地帯も走りました。

多摩サイを走ることがかなり久々だったこともありますが…合宿のまたまた成果か…稲城の丘陵地帯の坂が少し楽に感じました。でも傾斜とは別に、今日は上り坂で向かい風&太陽光が痛い…ま~いい練習になったのかな?

P1000841 今日も水分補給がはんぱない!w

ボトル1つ(ペプシの方)水を入れ重りにしてるので、実際に飲料水を入れてるのは1つ。自販機とコンビニでトータル2リットルは買って飲んだ。

P1000842 来週はいよいよカレラのパーツのグレードUPに…

( =(1)ω(1)=)フフフ

⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

楽しみだ!

本日は約3時間半で約90㎞走行しました。

坂道の練習に、少しはまりつつあるおいらであったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレラ・イカロを軽量化へ・・・

カレラ・イカロ・・・

手に入れた頃と比べるとかなり自分が好みなバイクなんだと最近感じる。

フレームの振動からくる疲れには慣れたせいか、最近ではTTのOCLV-HCの方が硬く感じる。

イカロのコンポーネントはシマノ9Sの105、以前に書いたがフレームに対して見劣りするグレードだ。

TTで同時期の9Sのデュラを使っている為か、違いが良くわかる。

変速がまず違う。カチカチって切り替るデュラに対して、一発で決まらないことが多い。

変速機のスキルは同じ人間が使っているので、この際は無視w

ブレーキも本体の素材の違いからか、パットがホイールを挟んでる感覚が今一弱い気がする=剛性が低いのかな?

ま~レースに参加してるわけじゃないから、日常走る範囲では問題はない。感覚なんてものは慣れの問題だ。

だが!

フレームは2003年の物だが、軽量をうり(カタログ値は確か1.014kg 違うかも・・・)にしているフレームに対して、105グレードでは正直、フレームの利点を活かせてないのが事実。

夏合宿の際に計量(サイコンとボトルホルダー2個とペダルは付けたまま)したが、8.025kgだった。6kg台がプロが乗る自転車では当たり前のこの時代には重い数値だ。

ま~6kg台なんてのは正直必要としていないw

じゃんさん曰く「あまり軽すぎても強度に疑問を感じる」って意見からおいらもそう思う。

軽量モデルでも、プロが使って強度が保たれているから心配ないってこともあると思うが、プロと素人ではスキルが違いすぎる。

早く走りながら最小限のダメージでの走りが出来るプロレーサーと比べてもよ~わからんしw

なので、じゃんさんの意見を参考に、強度がありその後に軽さがついてくればと思い、現在考え中である。

ブレーキの効き方はシマノ系の方が(現時点では)好み&カンパはやはり高い!w

本当にシマノ系の効き方の方が自分に合っていて正直嬉しい!(カンパは高いからw)

お金に制限をかけず、ヒルクライム専門的な仕様にするなら6kg台は簡単に目指せると思うのだが、超軽量タイプはみな高いしヒルクライム専用的な物はみな強度を犠牲にしている物ばかり・・・ちゃんとそこら辺(強度不足や常用に使用出来ない)を説明して売っているメーカーが多いことがユーザー主体で感心する。万が一破損しても、メーカーの責任にならないようにしてるだけってことだけどw

後々はヒルクライムのイベントにも参加出来たらいいな的な願望も叶えられる仕様を目指したいな~とも思ってる。

目標はボントレガーのカーボンエアロを装着して7.5kg以下。

後々、ヒルクライムのイベントに参加してタイムまで考えた場合、トリプルX(買えたらいいな的願望だがw)を装着すれば7kg台前半を狙えるかな?

そんで、妄想の仕様で明野町TTを、50分切ることが走る上での目標でもある。

さ~てヤフオクで安くパーツを探すとするかw

Garzo_bike01_001

2003年のツールを走行したカレラ・イカロ・・・カッコいいね~!w

| | コメント (2) | トラックバック (1)

画像挿入テスト・・・

P1000828

P1000830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物見山2007/9/2

昨日の日曜日、物見山まで行って来ました!

先週も物見山で練習走行しましたが・・・今回は自走で行って来ました!

涼しくなったらった言ってましたが、急に涼しくなってきましたよね~!w

気温も30℃以下の予想だったので・・・

6時起床!最初は横浜のTREKのコンセプトストア2店舗巡りを考えたんですが、自転車でナビのない状態では迷うことは目に見えている。少し考えた末に物見山まで自走でってことにw

朝食を軽めに摂り、7時半に出発!ルートは車のナビ案内で覚えた道で、車のナビのオドメーターでは約52㎞の距離。

今後、パワーコープさん主催の6時間耐久練は自走で参加しようと考えているので、かかる時間も知っておきたかった。

道を覚えるのはけっこう得意な方?!w

順調に道に迷わず走る。風はほんのり追い風、この’ほんのり’がかなりいい!w

ケイデンス数は意識しないで、軽く漕くを意識して走る。ほんのり追い風の効果で30キロオーバーがかなり楽だ!

順調に走りながら食事を摂る練習もする。車で何回か走った感じでは大型車輌は少ない、昨日も追い抜いていった大型車輌は記憶が確かなら2台だけだ。

走りながら、物見山まで行ったらどうするか考える。

脚が疲れてなければ、周回路を1・2周走るか?それともシロクマパン屋まで休憩がてら行くか・・・とりあえず物見山まで着いてから決めることにする。

今回はTREKのTTにクリンチャーのレースXライトエアロ(このホイールのスポークも黒に塗装した!今回はスプレーでつや消しで綺麗に塗ったw)を装着した仕様での走行。水分ボトルは1本、サドル後のホルダーには予備チューブと工具を入れたボトル。天気は終始曇り気味だが、汗も少な目だが喉は渇く。途中、一回ボトルが空になったので、コンビニにより補給。それ以外は信号待ち休憩以外は休憩なしで物見山まで行けた。

物見山の少し手前でハナゾウさんを目撃!他の人と一緒だったので停まらずに、走りながら挨拶だけする。(ハナゾウさんはおらって気付いていただろうか?・・・今回はTTだったので、自転車でわかったかな?)

ハナゾウさんを目撃した後、信号待ちをしていると後から20台近い集団が走ってくるのが見える。信号は青になったが、この集団を先に行かせることにした。大人数が走ってくるとちょい怖いからね!w

この大集団から15mくらい後につけて走って行くと大東文化大の長い坂道が見えてきた。

坂道手前の信号は運良く青、先を走っている集団の強い人はグイグイと上って行く。集団は千切れ、横をパスしやすくなったことを見計らってからほんのりアタック!w

ピナレロの高級車ドグマを走らせる人の後ろにつき数名をパス。

一回傾斜が楽になるところから再びアタック!ドグマの人をパスするが・・・先の信号手前でこのまま上るか左に曲り駐車場の方に行くか迷う。

集団はそのまま上って行ってるようなので、左へ曲ることにした。

9時20分頃駐車場に到着!約2時間20分くらいかかったことになる。今後、練習会に参加の際、風向き等を考え3時間くらい考えていれば余裕で着くとわかる。

駐車場に着くと数名のローディーが休憩中、早朝から走りこんだ人達のようだ。

よく見るとMr.鉄人と同じジャージを着ている。『強い人達だな』って感じの雰囲気がする。

記念写真を撮ろうと思ったが、先週と同じでは芸がないので、山道まで行って撮影することにした。

P1000831

記念撮影を済ませ、少し下ったところの自販機まで行って水分補給をしようと下ろうとすると、大きなフレームの自転車に乗った大きな人と挨拶しながらすれ違う。

?!『あれ?』

「じゃんさん?」「?!お~カレヤか」

偶然にもじゃんさんと遭遇。

シロクマパン屋まで行こうかどうしようか迷っていたことを話すと、じゃんさんの目的地はシロクマパン屋さんだというのでご同行することにする。

シロクマパン屋に向かいながら色々と話す。

今日は鉄男さんも物見山の方に来ているらしい・・・

ヤフオクでパーツ(ハイペロンやストロングのクランク等)を売ろうとしてることや・・・

LOOK585のフレームも売る予定でいることや・・・

それを資金源にピナレロのバイクがほしいと思っていることや・・・w

走りながらも自転車談義は尽きないw

10時ちょいすぎシロクマパン屋に到着、大東文化大手前で先に行った集団らしき人達が休憩している。

じゃんさんは朝ご飯を食べてきてないで、シロクマパン屋で遅めの朝食!

おいらはこの前来た時に食べれなかったサンドイッチを食べた。

P1000832_2 P1000833 

じゃんさんが鉄男さんに連絡を取る。

松郷峠の手前にいるとのことなので、合流することに。

鉄男さんと合流、松郷峠を走る。初めて走る峠だが、緩急が効いたなかなかの坂道、だが合宿の効果か、凄いきついとは感じない。

じゃんさん、鉄男さんを置いて先にグイグイと上って行くと見晴らしの良い景色が・・・

物見山も含め1時間(ウォームアップ)くらい走って、この環境がある地域って羨ましいと感じる。

じゃんさん鉄男さんを待ち記念写真を撮ってもらう。

P1000834

途中、おいらのTTのフロントギアの変速がおかしい・・・じゃんさんに見てもらうと油切れだと言う・・・メンテ不足だ・・・TTごめんね!

今回は走行しながら、じゃんさんと鉄男さんにペダリングの指導を受けた。

ベテランの2人から見たらおいらはひよっこw これからも色々と教わることが多いことだろうw(なんだか嬉しい)

この後、激坂と呼ばれる坂を走ったりしてなかなか走り応えのある道を走る。

やっぱり道(土地)知ってる人がいると走りやすい!ダウンヒルもじゃんさんの後を走るとラインがわかりやすいしw

土地感のないおいらは物見山の近くまで戻ってきてることに気付かないw

いつもの周回路を横切りやっとどこら辺を走ってるのかわかる。

周回路を逆回りでの激坂はパスしたいので、ゴルフ上横の山道(ここもなかなかの坂道)を上ることに・・・

ここでまたもやフロントギアが切り替らない・・・フロントアウターで頑張って漕ぐが・・・素直に止まり、手でフロントギアをインナーに切りかえ再スタート!

軽い!w一気に坂を上りきるが・・・鉄男さんがこない・・・

じゃんさんと下ると、鉄男さんが自転車を置いて横に尻をついて座っている。

脚が攣ってしまったという。

P1000835

少し休憩の後、無事に再スタート!3人共に自走で物見山まで来てるので一安心w

物見山まだ戻ってきた時点で約100㎞を走る。

今日はこれから約50㎞を走り帰らなければならないw

じゃんさん、鉄男さんと別れ1人旅が始まる。

脚は疲れを感じるので、フロントをインナーに入れ軽く漕ぎながら走る、じゃんさんと鉄男さんに指導されたペダリングを意識しながら・・・

帰り道は朝と比べて車輌が多い、マナーの悪いドライバーも当然増えるw

業と左よりに走ったり停車したり・・・器の狭い人間なんだと思いながらやり過ごす。

疲れが上体にも出始めた頃に実家の調布に到着!15時ちょい前だった。

走行距離は約150㎞。

軽い気持ちで物見山まで行ったのだが・・・暑い時期じゃなければ、物見山まで行って帰ってくる事が出来るんだと自信がついたサイクリングになった。

来週はどうしようかな・・・w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »