« 明日から合宿! | トップページ | 2007夏合宿③ »

2007夏合宿②

いよいよ合宿初日!

アラームでセットしていた時間より寒くて目が覚める。

会長宅のある明野町は標高が500mくらいなので、東京とは比べものにならないくらい静かで涼しい。

夏に寒くて目が覚めるなんて、なんて羨ましい環境なんだw(東京は暑くて目が覚める)

目が覚めるがなかなか動けないw他のメンバーはまだぐっすりと寝ているようなので・・・おいらも2度寝と決め込むも犬が起きてきて寝れなくなったw

しばらくぼ~っとしていると会長が「頭いて~!」って言いながら起きてきたw

何杯飲んだのかそう言えば聞いてなかったけど、けっこう飲んでいたみたいで二日酔いが合宿1日目で既に発生!

「カレヤくん頭痛いよ~!」※おいらはカレヤと呼ばれている

って泣き言が・・・『今回もブログのネタは尽きない』っと感じたw

顔を洗いしばらくすると庭にいる犬が吠え出す。

庭の外を覗き、亜留美さんが「あの白い自転車誰?」って気が付く。

山さんが到着していたらしいが人間は全然気が付かなかったw

山さん合流!

合宿1日目の今日は、堺川自転車競技場でトラックの体験&タイム計測。

P1000763 P1000764

会長宅。

家は大きく、奥にはサティアンと呼んでいる自転車他会長の遊び道具専用の小屋(蔵)が・・・

庭も広く外に犬が5匹、家の中に5匹と計10匹を飼っている。

合宿はみなで共同生活、役割分担を決め生活をする。

犬の散歩は朝と夕方と2回、食事は朝飯と夕飯とこれも2回。

初日の朝の散歩は全員で、おいらは一番大きいゴールデンレトリバーのラブを担当した。

朝の7時頃の明野の田園をぐるっと回る散歩コースは涼しい!

東京では考えられない生活環境の違いを体験出来るってことは、いくつになっても嬉しいものだ。

夏に自然のひんやり感を味わえるなんて、何年振りだろう・・・宿をとって温泉とか行っても、宿の朝食の時間って早いから散歩なんて余程早起きしないと出来ないし、食べ終わったら今度はチェックアウトの準備しないといけないしね~!な~んて色々と考えも自然の中にいると考えられる。東京ってやっぱりギスギスしてるんだね!

犬の散歩が終わり、朝食タイム!

P1000765 P1000766

パンにサラダに・・・本日はごくごく普通の朝食ですw

会長はなかなか二日酔いの頭痛が引かないようで・・・

頭いたいを連発!w

それでも朝食が食べれるんだから大丈夫と、30年以上も同じことを繰り返してきてる経験から変な根拠が備わっているw

「7時に出発するぞ!」って確か寝る前は言っていたけど、7時はとっくに過ぎている。

準備を開始したのは8時半過ぎ・・・会長タイムは2時間前を目安に行動をすることをこの時に学んだw

P1000767  本日は境川自転車競技場での走行。

会長の所有しているピスト車を3台を含め、全員の自転車も積むので合計9台を持ち込むことに・・・なんだか凄いことになっているw

写真は会長のお気に入りの麦藁帽子姿と菊さんのメガホン姿・・・そんでそれを見守る山さん。

そう言えば、競技場に向かう途中で麦藁帽子がないないと騒いでいたけど、会長見つかりました?w

準備が整い、いざ出発したのは9時過ぎw

途中コンビニによって補給食等を買い込む。

地元のローディーが朝練で立ち寄っていて何台も自転車が止まっている。

女性のメンバーもいて、女性のジャージ姿ってなんで清潔感があるんだろう?って今更ながら思う。

男は汗だくのイメージがあるが、女性は涼やかだ・・・おいらの考えだがw

気温が上昇し始める前に地元のローディーは練習を終えるところみたいだが、おいら達はこれからw10時ちょい過ぎに堺川自転車競技上に到着!

早々に受付を済ませ、準備を開始する。

P1000768 P1000769

おいらは自分のTTを持ち込む。

ピスト車に比べ、ブレーキや変速機が付いているので重さだけで行くとピスト車に軍配が上がるが・・・

会長の持っているフレームがおいらには小さい&乗り慣れない物で初のトラック競技場の走行は危険なんで、終始自分のTTだけで今回は走った。

P1000770 日差しは眩しく、容赦なく太陽は照りつける。

先に走っている団体2組がいるが、挨拶を済ませおいら達もテントを使って陣取ることに・・・

テントの下と外では温度差がかなり違う・・・この日の気温は36℃越えたとか・・・トラック競技場のアスファルトの上では体感温度は50℃近かったんじゃないかな?

先に来て走っている団体は2組とも地元の人達。ピスト車での本格的なトレーニングをしている。普通のロード車を持ち込んでいるおいら達は素人集団の集まり。当然ながらマナー等も知らないので会長の注意を聞いて走行しようとするも、1組の団体のリーダーらしき年配の方から最初にトラックに進入した亜留美さんが注意を受ける。

おいら的には、素人の集まりってパッと見わかるんだから、注意するなら優しく言ってくれてもいいようなものじゃないかと思うが・・・その年配の方は違った。

『自分の庭を荒らすな!』って言わんばかりの勢いで怒鳴ってくる。

菊さんを筆頭に切れかけたが、会長の顔をたててみな我慢する。

地元の会長に迷惑をかけられないからね~!

夜はこの年配の方を餌にして、宴会時に愚痴大会になったのは言うまでもないw

そんなやり取りが最初にあったせいか、バンクを使った走行をしようとすると「駄目だっ!」っておいらも注意を受ける。

バンクになっていない内側をくるくると走り数周してコースアウト・・・厳密に言うとコースインをしていないのだが・・・

そんな感じで萎縮して走っているおいら達を見かねて、会長が交渉することに・・・

同じお金を払ってコースへの出走を許されているのに、また年配の方は「今から30分、使っていいよ!」って言う始末・・・

あ~同じ自転車好きとは思えない言動を、いい歳したおやじが発言すると悲しいね!

ま~そんなこんながあったが、おいら達だけでコースを独占する時間を許されて、心起きなくバンクでの走行初体験することに・・・

正直最初は怖かった。バンクに慣れるまでコースと平行して走れないから、どうしてもタイヤの片側走行気味に走ることになる。

落ちることはないけど、『落ちるかも?』って恐怖感が支配する。

それも最初の数周だけで、会長が引きながらおいら達を走りやすく先導してくれたおかげで、かなり短時間で走れるようになった。

風が弱く、太陽が照りつける中でも走行は30分も出来ずに、おいらは20分弱で最初の走行を終了。

水分補給をする。

当初、合宿1日目の計画は、午前中に競技場、午後はクライミングの体験をする、だったんだけど、年配のおやじのせいで消化不良。

午後は誰も予約も入っていなければ、先に来ていた団体の延長もないと言われたので、午後も延長して走ることに・・・だが、12時過ぎても2団体は帰る様子はない、逆にまだコースを占領して練習している。

・・・おいら達は境川競技場タイム?なのかな?ってちょい疑問に感じるも、休憩しながら様子をみる。1時なっても引き上げようとしないので、おいらが受付に「あの方達も延長したんですか?」って聞きに言ったら、係員の方も『この人達はいつもこうなんです』って感じで困った顔・・・

1時半近くになって会長が話しをしてやっと引きあげることに・・・

おいら達に注意をした年配のいる団体の方は弁当持参で食べてる始末・・・マナーがない人達って見ているこちらも辛くなるよね~!

そんな連中も2時前には全員撤収してくれて、やっとおいら達の記録会を開催することに・・・

最初は1000m記録。0スタートで開始、トラックを2周半の走行だ。

走行順はマロさん、会長、亜留美さん、おいら、山さん、菊さんの順。

基準タイムとなるマロさんの走行が終わり、会長が準備に入るが・・・突然「緊張してきた~!やりたくね~!」って会長が言い出しっぺなのにわがままを言い出すw

いつも真剣なのかお茶らけているのか・・・どうもおいらはまだ会長の性格を読み取れないw

でもなんだかんだ言って会長はマロさんを抜いてベストタイムをたたき出す。(マロさんが手を抜いていたなんて噂もあるがw)

続いて亜留美さん。競技場にはチャンピオンカラーのコルナゴを持ち込んでいたが、記録会になってからはピスト車に変更。ヘルメットもピスト専用の物を持参して気合が入っているが、しばらく本気で自転車に乗っていないせいか、2周目に入ると体力の差が出て、今一タイムが伸びない。

だが、楽しんで走っていて競技場雰囲気を味わってるようだ。

続いておいら、0スタートは怖くておいらは片足だけペダルから脚を外してのスタート。

スタート直後のビンディングペダルへの固定は上手くいった。フロントは53、リアを16で走行する。

サイコンを見る余裕はなく、ケイデンスがいくつでとか全くわからない。

ニ周目に突入、気持ちの余裕があったかに思ったが嘘だった。

残り300mは凄く長く感じた。視界は狭くなり、白線より下に行かないように走ることが精一杯、ゴール後は一気に視界は広くなったが、息はなかなか整わない。

上りの辛さとは別の辛さがスプリントにはあることを感じることが出来た1000mだった。

おいらの次は山さん。慣れないピストに悩みながらも漕ぐが、半日では自分の物には出来ないようでタイムは伸びない。

最後は菊さん。おいらと同じく自分の自転車で走行。鉄のTOEIはスピードに乗れば早そうだが、本人が思っていた以上のタイムは出せなかったようだが・・・3年前の記録を覚えていて、そのタイムよりは上回ってるとのことだったので満足だったのかな?

本気の1000mは思っていた以上に脚にきていて・・・会長は「明日(山岳サイクリング)に絶対残るよ!この疲れは」って・・・上りが弱いおいらには致命的なんじゃない?って・・・スケジュールミスですか?って突っ込みを入れたくなるw

そんな会長から(無計画に近い)記録会は他にも色々と提案されたが、200m短距離だけ測ることで今回の記録会は終了。

P1000771 おいらの記録は・・・

1000mが1分24秒台。

200mが13秒中盤。正確な数値は覚えないが、1000m200m共に今回走った中では3位の成績だった。

200mを走って感じたのが400mだったら、会長に勝てそう?・・・次回、打倒会長を400mで挑戦することを会長に宣告したのだったw

P1000772 一応記念ショット気味に・・・

脚力が今よりつけば、バトンホイール方が早くなるかな?

今度走る時は、ピスト車も少しでいいから経験しないとね!

会長は同じ脚ならピスト車の方が絶対早いと言うし・・・

走行終了後はシャワーを浴びてから帰宅準備、まだまだ太陽が眩しい4時前に競技場を後にする。

亜留美さんは用事で競技場から解散・・・1日の為だけに参加するって簡単なようで簡単なことじゃない、会長他昔からのメンバーとの人付き合いの良さを感じる。

③に続く・・・

|

« 明日から合宿! | トップページ | 2007夏合宿③ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007夏合宿②:

» チャンピオン ジャージ が激安 [チャンピオン ジャージ が激安]
チャンピオン ジャージ、ジャージ チャンピオン、ドレス キャンプ チャンピオン ジャージ、チャンピオン ジャージ 魔裟斗、 魔裟斗 チャンピオン ジャージ、チャンピオン ジャージ 上下、チャンピオン 魔裟斗 ジャージ、チャンピオン 魔裟斗 モデル ジャージ、魔裟斗 ジャージ チャンピオン、チャンピオン ドレス キャンプ ジャージ ... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 08時23分

« 明日から合宿! | トップページ | 2007夏合宿③ »