« 多摩サイ2007/2/12 | トップページ | 愛猫 »

邦画の復活!

去年辺りから邦画の売上が洋画に肉薄してきて、アニメ以外も日本の映画は人気があるってことをアピールしてきてますね~!

去年は、「デス・ノート」「海猿」「武士の一分」「大奥」「硫黄島からの手紙」他にもありますが、常に話題にのぼる邦画が季節ごとごとにありましたね~!

今年に入っても話題になる映画は邦画の方が上かな?「それでもボクはやってない」「どろろ」「愛の流刑地」とどれも個性あふれる作品ばかり!

個人的には「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を見てみたいけど・・・でも~映画館で観るような映画じゃないかな?w

バブル全盛期は学生で、社会人になる前にバブルは弾けてしまって・・・すごい近い年代なのに、あまり実感がないんですよね~!映画を観ながら当時の先輩達を思い浮かべれば、そうだったのか~って多分感じられると思うので・・・少し悔しい思いを抱きながら観てみたいw

P1000294 P1000295

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」に出演してる広末さんは、結婚するまでは、妹だったら自慢して連れまわすだろうな~って言ってましたw

クレアラシルとドコモのCMでブレイクした彼女も、20代半ば・・・早いね~!年とるのw

妻夫木くんは若手の中では、色々な役柄を上手くこなせる役者に成長しましたよね?「どろろ」は映画館で観たい第一候補です。

邦画の人気が目立ちますが・・・春過ぎには・・・蜘男とジャック船長が帰ってきますね!

楽しみ楽しみ!w

|

« 多摩サイ2007/2/12 | トップページ | 愛猫 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邦画の復活!:

» ハケンの品格 新たなネタバレ情報 [ハケンの品格 新たなネタバレ情報]
ハケンの品格 新たなネタバレ情報 [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 13時00分

« 多摩サイ2007/2/12 | トップページ | 愛猫 »