« アメリカンイーグル | トップページ | 快晴の3連休! »

輸入ドラマ

韓国のドラマがブームになっている(もしかして、もうなってない?)が、アメリカのドラマが安定した人気を継続している。

先陣を切ったのは、SFの「X-ファイル シリーズ」その後、沢山のドラマが時期をずらして輸入(NHKで放送されたりDVD化されレンタルに)されたが、どれも安定した人気が出ている。

商売上手だが人気の秘密は、やはりドラマそのものが面白いということに他ならない!

シリーズ化をするとどうしても似た内容になってしまいがちな日本のドラマと違い、最近流行ってる「24シリーズ」は見せ方にも工夫が盛り込まれてる。

続けて見たいと思わせる脚本は、民族の違いなど関係ないと言うことなのか?

日本のドラマの流行は、映画がヒットしたらそれを10・11話にしたドラマ化が目立つが・・・映画(オリジナル)を越えた作品にはなっていない気がするし、そろそろ飽きられてきてる(また~?って感じでしょ?)

もう少し待てば「プリズン・ブレイク」の続きが見れるので楽しみではあるが・・・日本のドラマももう少し頑張ってほしい!せめてお隣の国の韓国に人気をとられてる場合じゃないんじゃないの?

|

« アメリカンイーグル | トップページ | 快晴の3連休! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輸入ドラマ:

« アメリカンイーグル | トップページ | 快晴の3連休! »