« 決勝はイタリア×フランスに! | トップページ | パイレーツ~ »

ジダン有終の美を飾れず、トッティは王子になれず・・・

2006ドイツ ワールドカップ 終了!!!

イタリアがPK戦の末、優勝を飾りましたね!

ジダンは頭突きでレッドカードの退場・・・トッティは怪我からの復帰の為か精細をかいて途中交代に・・・両チーム共他にもエース級の選手が多いのであまり影響は出てなかった感じでしたが・・・なんとも後味が悪いジダンの最終戦って感じでした。

1日前にやった3位決定戦のドイツ×ポルトガルの方がやっぱり面白かったかな~自分としては・・・ポルトガルは魅力ありましたが、強いのはドイツだったって感じで、チームカラーが出ていた好ゲームだと思いました。

4年後は南アフリカでの開催、南米の逆襲か・・・ヨーロッパ勢の連覇か・・・アフリカの台頭か・・・アジアの奮起か・・・自国だけの視点じゃなく、こんな視点で見たらまた面白いサッカーが見れますよ~!

|

« 決勝はイタリア×フランスに! | トップページ | パイレーツ~ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジダン有終の美を飾れず、トッティは王子になれず・・・:

« 決勝はイタリア×フランスに! | トップページ | パイレーツ~ »